【新婚旅行記】フィンランド・ノルウェーのおすすめスポット

私たち夫婦の新婚旅行先は、フィンランドとノルウェーでした。

行った場所・食べたもの・気候と全て大満足で、とても楽しかったです。

 

5泊6日の旅の中で、実際に行ったおすすめスポットをご紹介していきます。

これから行く予定の方・旅行先として検討している方の参考になれば嬉しいです!

※お店等については最新情報ではない可能性があることをご了承ください。

・5月に旅行したフィンランド・ノルウェーのよかった点
・おすすめの観光・グルメスポット
・新婚旅行を楽しむために注意したいこと

フィンランド・ノルウェー旅行のよかった点

まずはフィンランドとノルウェーについて「行ってよかった」と感じる点をご紹介します。

※出発日は2018年5月25日で、ヘルシンキとベルゲンに宿泊しました。

治安がいい

フィンランドとノルウェーは、ヨーロッパの中でも治安がいい国だと言われています。

道端で物乞いや花を売る子供等は見かけませんでした。

とはいえ、海外にいる限り油断は禁物です。

念のため肩掛けのショルダーバッグを肌身離さず持ち歩いて、深夜の外出は控えるようにしていました。

白夜シーズンのため夜も明るい

夜の22時頃でも明るくて、1日が長く感じました。

現地の人たちは子供を含め夜でも普通に出歩いていて、公園でのんびりしている人たちの姿があちこちに。

どの時間帯でもゆったりとした雰囲気で、日本での日頃の忙しさを忘れることができました。

大自然に触れてリフレッシュできた

具体的には後ほどご紹介しますが、大自然がいっぱいでリフレッシュできました。

気候もちょうどよく、爽やかな暑さで過ごしやすかったです。

北欧雑貨が安く買えた

我が家のインテリアは北欧スタイルで統一しています。

日本でも有名な食器ブランド「イッタラ」や花柄模様でお馴染みの「マリメッコ」の生まれ故郷はフィンランドなので、たくさんの北欧雑貨をお得に買うことができました!

宿泊先のホテル

ヘルシンキ : セウラフオネ

セウラフオネ

フィンランドではヘルシンキにある「セウラフオネ」に宿泊しました。

中央駅の目の前にある老舗の4つ星ホテルです。

室内の家具はアンティーク調で統一されていておしゃれでした。

ベルゲン : グランド ホテル テルミナス

グランド ホテル テルミナス

ノルウェーではベルゲンにある「グランド ホテル テルミナス」に宿泊しました。

こちらも中央駅からすぐの4つ星ホテルです。

ビュッフェ形式の朝食が美味しかったです。

おすすめの観光スポット

フィンランドの首都 ヘルシンキ

まずはフィンランドの首都、ヘルシンキから。

中央駅から徒歩圏内に観光地が集結しているので、短期間で色々なところに行けます。

キアズマ現代美術館

現代アート作品専門の美術館です。

額縁に入った絵画だけではなく、奇抜で立体的な作品が展示されています。

中には動くものもあって、普段見れないような作品を見学できて面白かったです。

アテネウム美術館

アテネウム美術館

ヘルシンキ最大級の国立美術館です。

フィンランド絵画を中心に、ヨーロッパの絵画が飾られています。

ゆったりと落ち着いてまわることができました。

デザイン博物館

デザイン博物館1

様々な種類の家具・食器・雑貨のような作品が展示されています。

素敵なものが多く、インテリアの参考になりました。

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキの代表的な観光スポットです。

石の階段を上がったところから見る景色もよかったです。

他の観光客やカップルがたくさんいました。

マーケット カウパットリ

カウパットリ1

こちらは海沿いにあるマーケット。

野菜や果物・軽食・雑貨等が売っています。

活気があって楽しかったです。

カウパットリ2

すぐ隣には海があります。

マーケットの屋台で軽食を買って、海を眺めながら食べ歩きをしました。

ノルウェーの主要都市 ベルゲン

続いては、アナ雪のモデル都市でもあるベルゲンのおすすめ観光スポットです。

フィヨルド

フィヨルド1

ノルウェー観光の目玉と言えば、絶景フィヨルド。

今回の旅で一番感動しました。

フィヨルド2

ベルゲン発のクルーズで観光しました。

大自然の風がとっても気持ちいい!

ブリッゲン

ブリッゲンの風景

世界遺産のブリッゲン。

街に並ぶカラフルで可愛い木造の建物が印象的でした。

おすすめのグルメスポット

ヘルシンキ

レストラン サヴォッタ

サヴォッタ

ガイドブックで「フィンランドの郷土料理店」として紹介されていた、ヘルシンキ大聖堂のすぐ近くにあるレストランです。

HPのフォーマットから予約していきました。

>>レストラン サヴォッタの公式HP

 

フィンランドでは珍しく、メニューに日本語が書いてありました。

トナカイのロースト(写真右上)がとっても美味しかったです。

トナカイの肉は臭みがあるイメージだったのですが、クランベリーのソースのおかげか全くそんなことなく。

ムーミンカフェ

ムーミンカフェ2

絶対に行きたかったムーミンカフェ♡

日曜日に「混んでるかな〜?」と少し不安になりながら行ったのですが、朝だからかガラガラでした。

途中からは貸し切り状態に(笑)

ムーミンカフェ3

カフェオレとマフィンを美味しくいただきました♬*.

新婚旅行を楽しむために注意したいこと

最後に、新婚旅行を楽しむために「ここは注意しておいた方がいいかも」と感じることをお伝えします。

完璧主義になりすぎない

海外旅行には、ハプニングやトラブルがつきものです。

せっかくの新婚旅行だからとスケジュールをぎゅうぎゅうに詰め込むよりも、大まかなスケジュールだけを決めて後はその場の状況に合わせる方が精神的に平和です。

フィンランドの人たちはみんなのんびりしています。

そんな雰囲気に合わせて休憩時間を多めにとるのもおすすめですよ。

歩み寄りを大切に

例えばどちらかが疲れて動くのがとても辛くなってしまった時。

体力のある側がない側に合わせる方が親切です。

 

「買いたい」と「買いたくない」で意見が分かれた時。

フィンランドとノルウェーは物価が高いです。

ノルウェーなんて日本の3倍くらいかも。(500mlのコーラが300円くらいします)

独身時代とは違い、家庭の財布は2人で管理していくものです。

もし喧嘩に発展しそうなら「喧嘩になってまで欲しいか?」と一度冷静になって考えるのがベターかもしれません。

どちらかに任せきりにしない

旅行の計画・現地の地図・英語等々、自ら「得意だから任せて!」と言う場合を除いて丸投げはNGです。

わからなくても態度だけでも努力を見せるか、もしくはお互い納得の上で役割分担しましょう。

私も地理は本当に弱いのですが(夫は得意)、一応地図を見て努力しているアピールはしました。(でも全然役立てない…笑)

 

以上、最後の「注意したいこと」はおまけでした。

これからフィンランド・ノルウェーに行く予定の方は、素敵な旅になることを祈っています!

 

フィンランド・ノルウェーのおすすめスポット
最新情報をチェックしよう!