トイサブはいつから始めるべき?0歳8ヶ月から半年間利用した感想

プロフィール画像
coco
1歳2ヶ月の娘がいる、cocoです。

 

定額制の知育おもちゃレンタルサービス「トイサブ!」の対象年齢は、生後3ヶ月〜6歳

我が家では娘が0歳8ヶ月の時にスタートして、約半年間が経ちました。

 

本記事では、トイサブ!を「いつから始めようかな?」と迷っている人に向けて

  • 0〜1歳児のユーザーが思うベストな開始時期
  • 実際に使ってみた感想(よかった点・残念な点)

をご紹介していきます!

開始時期は、生後3ヶ月からがベスト!

トイサブ!の対象年齢は、生後3ヶ月〜6歳。

(生後2ヶ月までが対象外なのは、1日の大半が授乳と睡眠で目もあまり見えていないからだそうです)

 

トイサブ!のことは妊娠前から知っていて、いつか子供が生まれたら利用したいと思っていました。

「物をしっかり握れる&お座りができるようになったら開始しよう」と決めていて、申し込んだのが7ヶ月の時。

実際のスタートはコロナの影響で8ヶ月からになりました。

 

…ですが!

今思えば3ヶ月から始めておけばよかったです。

というのも、3ヶ月から7ヶ月(トイサブ!を利用するまでの期間)に自分たちで購入したおもちゃの合計金額よりもレンタルした場合の方が安かったから。

そして、そのおもちゃの中で8ヶ月以降もちゃんと遊んでいるものが1つもないから。

 

その他の理由も含め、3ヶ月からスタートすればよかったなと感じている点をあげていきます。

 

生後3ヶ月からスタートすればよかったと思う理由

コスト面で考えると、買うよりトイサブ!の方が安かった

・月齢が低いとできることも少ないし、定番のおもちゃを買い与えれば十分
・しばらくは飽きないだろう(=定期的な返却・交換の必要性なし)
・使わなくなったらメルカリで売ればいいや

 

前提として自分たちで選んで買う方がコストがかからないと思っていたのですが、実は違ったんです。

もしトイサブ!でレンタルしていたら、

  • 物としては定番だけど、定価で買えば高額な知育玩具
  • 自分たちが知らない、定番ではない知育玩具

でお得に遊べていました。

 

こちらが、我が家で買った定番のおもちゃ達。

  • メリー
  • プレイジム
  • ラトル
  • 歯がため
  • 布絵本 等々

(赤ちゃんのいるだいたいのご家庭にはあるんじゃないかと思います)

 

娘の成長は本当にめざましくて、ラトル・歯がため・布絵本なんかは買った直後は熱中していてもすぐに必要なくなりました。

飽きるというより、レベルに合わなくなるんです。

メリーやプレイジムは結構長く(お座り・ハイハイ期頃までかな?)使えるのですが、定価が1万円と高額。

 

…となると!

あくまでも我が家の場合ですが、

購入したメリー8,500円+プレイジム10,000円+ラトル0円(出産祝いでもらった)+歯がため2種類1,500円+布絵本1,200円+その他オーボールとか色々=21,130円以上に対して、

もしその間トイサブ!を利用していたら13,360円に抑えられていました。

※赤ちゃんは何でも舐めるし、吐き戻し・ヨダレも多いので中古品は何となく衛生面が心配で買いませんでした。

 

買うと使わなくなった時に困る

子供が生まれると物がどんどん増えていきます。

収納スペースにも限りがあるので、使わなくなった物は手放さないといけません。

捨てるにしても、フリマアプリで売るにしても、結構手間がかかります。

 

例えばこちらのプレイジム。

 

一応2歳頃まで遊べるみたいですが、うちでは8ヶ月頃からほぼ置物状態に。

使い倒した感はあったので捨てようかとも思ったのですが…

「支柱が頑丈すぎて折れない!どうやって捨てよう?!」となって…

結局メルカリで売ることに。

プーさんプレイジム

梱包は元の箱を利用すると送料が跳ね上がるので別箱にしたのですが、合う箱を探したり発送前に洗濯したりと色々面倒でした。

 

困り顔
coco
子供のおもちゃって捨てにくい&売りにくいものが多いんですよね。(思い出的な意味ではなく)

 

トイサブ!のよかった点

0歳8ヶ月から利用しているユーザーとして、よかった点をあげていきます。

成長に合った知育玩具で遊べる

隔月ごとに、合計で定価15,000円相当のおもちゃ6個が届きます。

認定ベビートイインストラクターが

  • 月齢
  • 性別
  • 興味・関心

に応じて選んでくれるので、家には常に成長に合った必要なおもちゃだけがある状態に

使わないものであふれることがありません。

 

指先遊びや輪投げ等、最初はできなくても返却する頃にはクリアしていて、難易度も最適だなぁと感じています。

その時々の娘の好きなこと・得意なことを発見できるのもおもしろいです。

 

おもちゃの無駄買いが防げる

せっかく買っても1ヶ月も経たないうちに飽きてしまった…なんてこと、子供にはありがちですよね。

レンタルなら

  • 定期的に入れ替わるから飽きにくい
  • もしすぐに飽きたものがあったとしても、次の交換日に返すだけ

です。

 

すごく気に入っていて、長く使えそうなら「返却」せずに「継続」か「購入」しています。

それでも近い将来飽きるかもしれないと考えると、なかなか見極めが難しいところですけどね。

 

ちなみに各おもちゃへの反応は次回以降に活かしてもらえるので、プランの精度はだんだん上がってきています!

 

反応や要望にあわせて個別にプランしてもらえる

月齢や性別だけでなく、結構細かいリクエストにも応えてくれる点も気に入っています。

リクエストしなくても

  • 発達状況
  • 最近ハマっていること
  • 住環境(木造アパートで下の階に響くと困る等)

をもとにプランしてくれるんです。

 

返却申請をする時に反応や要望をたっぷり書ける欄があるのですが、毎回「ちゃんと読んでくれてるー!」と感動しています。

 

自己満だけど、子育てに自信が持てる

  • 脳の発達は子供が3歳になるまでにほぼ完了する
  • 誕生から3歳までの知育はとても大切で、効果も大きい

といった話をよく聞きます。

 

子供の成長や行動を知り尽くしたプロが、自分たちでは選ばなかったであろう知育玩具を選んでくれていると考えると、自己満だけど自信が持てます。

娘もよく遊んでくれているし、知育玩具のおかげでできなかったことができるようになっているし。

 

トイサブ!の残念な点

合わないおもちゃが届いても2ヶ月間交換できない

うちの娘は今のところ、届いたおもちゃで遊ばなかったことはありません。

(発達状況・好み・要望等をかなり詳しく書いているおかげかも?)

でももしほとんど遊ばなかったら、ショックだと思います。

 

購入する場合の金額がほぼ定価

これまで気に入ったおもちゃ2点を買い取りました。

買い取り金額はほぼ定価です。

しっかり清掃してくれているとは言え、ユーズド品なので安くしてくれればいいのになーなんて思ったり。

 

0歳8ヶ月から1歳0ヶ月までの間に届いたおもちゃ

参考までに、これまで娘に届いたおもちゃ(3回分)を簡単にご紹介します。

 

0歳8ヶ月

トイサブ1回目

①まわしてくるくるサウンド

②ベビークレミー 基本セットボックス

③ラトル TOWER

④指先の知育 小さいもの大集合

⑤Take Along Tunes Musical Toy

⑥エッグシェーカー

 

0歳10ヶ月

トイサブ2回目

①Magical Lights Fishbowl

②Skipping Stones

③どこかな?ハウス+えほん

④ポップ&ギグル フロッグス

⑤JUST LiKE the animals

 

1歳0ヶ月

トイサブ3回目

①ルーピング スクィード

②音いっぱい積み木

③バイリンガルのくるくるボールマシン

④パペットベアー

⑤バイリンガルわくわくピアノ

⑥Musical Rhymes Book

 

まとめ:できれば生後3ヶ月から、早めのスタートがおすすめ!

レッツゴー

  • 子供の発達を促すのに最適な知育玩具をプロに選んで欲しい
  • 家にものを増やしたくない
  • 売るのも捨てるのも面倒

と考える我が家の場合、コスト面・知育面ともに生後3ヶ月からのスタートがベストだったと感じています。

 

目新しいおもちゃは家事をしている間・大人が食事をしている間・グズった時も活躍してくれますし、トイサブ!は最短2ヶ月で解約できます。

申込みを迷っている迷っている方は、よかったら一度お試しのつもりで始めてみてはいかがでしょうか?

トイサブ!公式サイト

笑顔のcoco
coco
最大限活用するためのポイントは「発達状況・興味・要望」はなるべく詳しく記入することです!

 

202010201412アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!